ぽこ日記

よい子は真似すんな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バッカじゃねーの!!

どうもこんばんわ最近オッサン化が著しいぽこさんだ。

オッサン化でもあるしこう内面がかわってきつつあるっつうか
今まで恥ずかしくもなんともなかった行動に恥ずかしさを
覚える事が多々ある。

つい昨日の事やけど

なんかもう周りがドラクエ一色なんすよ。
会社でも家でもドラクエ祭りなんすよ。
ほぼ俺だけなんすよ。やってねーの。

周りのドラクエやれよコールをかたくなに拒み続けてきたぽこさんですが
ついに買う決心をしました。さみしいもん。

んで、朝仕事終わってバスの時間が微妙で
9:20のバスがあるんやけど、これに間に合ったらそのまま帰る。
間に合わない場合はドラクエを買って帰る。
と決め停留所に向かうと、着いたのが9:21。

バスいない。ドラクエ買うか。

池袋なんで適当に電気屋いきゃ売ってるやろうと思った俺がアホやった。
どこも閉まっとる。
そして1件目を見にいって閉まってて引き返してる時に、
俺の目の前を俺がのりたかったバスが通り過ぎてゆく。
アレ・・もしかしてバスちょっと遅れてたのかよ・・・・
それだけで25分のロス。もうなにがなんでもドラクエ手に入れるしかねえ

2件目、3件目。
バスの時間が迫って来てダッシュで4件目。

全部閉まっとる

何故か追い込まれている俺。
コンビニに入って「ドラクエ売ってませんか」と聞くも空振り。


29歳にもなってこんなに必死にドラクエ求めるとは思ってもいなかった

そしてトボトボとバスの停留所に戻ってると、一件目に行った所が開店作業を始めていた。
ビックカメラ。

もうなんかいつもなら諦めてんのになんか違った

開店作業してる店員の所へ行き

ぽこ「すんません・・何時に開きます?」

店「10時ですー^^」

ぽこ「あの・・9:47のバスに乗らんとあかんねんけど・・・」

店「はい?」


ぽこ「ドラクエ売ってもらえへん?」

店「いやちょっと・・・^^;」



あああああああああああああ恥ずかしいwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
29歳にもなってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
挙句の果てに拒む店員に


ぽこ「なんとかならへんかな;w;」


とか言ってしまったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どんだけ必死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

言った瞬間我に帰り慌てて撤回して去るwwwwwwwwwwwww
恥ずかしいよホント恥ずかしいバカじゃねーの俺wwwwwwwwwwww


でも前までの俺ならもっとグイグイ行ってただろう。

おそろしい俺。



後、俺オッサン化現象その1

デブ「コンビニ行くけどー!なんかいる人~」

ハゲ「コーヒー!」

ビッチ「プリン!」

俺「リポD」



デブ「オッサンか!!!!!!」



俺「ん?・・・・・・」



俺「あ!!!ほんまや!!オッサンやん俺!?」


ビッチ「確実にオッサンですねぽこさん・・・」

ハゲ「オッサンだwwwwwwwww」



俺「いや・・あ!ビックリマンチョコ!!」


デブ「ムリクリか!!!!!」





リポDに頼りきった29歳です。こんなぽこさんですが愛して下さい泣いてない。


後またやってしまった。しかし後悔はしていない。

前に俺が今やってる仕事をしてた60近い、おれのソンケーするKさんが
めずらしく事務所にいて、色々話しながら仕事をしてると
大宮営業所から引き継ぎの電話が。

大宮はもう全員前の人らボイコットしちゃったんで、新人の子らと新しいクソ本部長。
うちのハゲ本部長とは違う人。

残業してたようで、疲れた声で引き継ぎをしてくる。
わかるで。俺も最近寝不足でもう目の下がパンダさんだ。

ぽこ「疲れたねぇ・・」

新人君「疲れましたねぇ・・・」

と慰みあいながらも引き継ぎを受けてると、おいおいそれはちょっととゆう内容の引き継ぎがあった。

新人君「隊員の○○さんですが、勤務指示をしたんですが返信が帰ってこずにそのままです。
連絡が取れません。宜しくお願いします。」

この仕事上、ありえません

俺「ん・・宜しくってこれ、結局連絡取れなかった場合は?」

新人君「いや、前振りはしてあったので、たぶん大丈夫だとは思います。」

俺「・・多分、で、そのままにして帰ったらあかんよ?家の方には電話した?」

新人君「いや、携帯だけ・・ですね。まぁほぼ大丈夫だと思うんですけど」

俺「・・・ちょい待ってて家かけてみるわ。折り返す」

家かけたらすんなり連絡取れて確認が取れる・・・
まぁ残業して疲れてんやろうな・・

向いの机に座ってたKさんもあきれ笑いやけども
まぁ新人さんやし・・一言ゆうとくか・・・

俺「連絡とれたから、大丈夫やて。普通はここまでやって、それでもどうしても連絡とれへん時は、
別の手配も考えた上で、解決するなり引き継ぐなりする感じでね!」

新人君「はい。わかりました」

お疲れ、と言って切る。
ここまではいい。
こっからが戦争の始まり。

5分後に再度大宮から電話が入る。
あれ、帰ったんちゃうんかいなと電話に出ると大宮の新本部長。

クソ「ああぽこさん?あのですね、こっちももう残業で大変なんですよ」

ぽこ「はぁ」

クソ「さっき言った事くらい、そっちも協力してやってもらえませんかね?なんか
そっちでやるように言われたって事なんですけど。」


はぁ・・・もうなんかほんと俺も疲れもあってか相当トーンの低い声で

ぽこ「・・つーか、居たんすか?」

クソ「居たよ?」

ぽこ「居たのにそんな状態で引き継ぎさせてんすか。普通ありえねーすよこんな引き継ぎ」

クソ「いやこっちも大変なんだから、これくらい協力しろよ」


OKケンカ腰・・・

ぽ「いや協力した上で、仕事の仕方教えただけなんすけど。つうかアンタの仕事ですよそれ」

ぽ「多分、とかで終わらせるってどーゆう事なんすか?」

クソ「いや、そんなに難しい事頼んでないよね?それくらいできないの?」

ぽこ「こっちがいいたいですわそれ。そんくらいできないんすかね。1分もかからんで
解決したんすけど」


クソ「てゆうか、なんか疲れてるとか電話で話してたみたいだけど、こっちの方が大変なんだからね?
今日も残業になって。」


ああもうwwwwwwwwww見苦しい言い合いwwwwwwだりいこいつwwwwwwwww


ぽこ「別に俺、俺が一番疲れてるとか言ってないっすよね。そっちも辛いのわかってますけど
別に辛さ競ってるわけちゃうし、そもそもあんま関係なくないすか。」


ここでガチャン!!!!!!と電話が切れる。

俺も電話切って思わず

「バッカじゃねーの!!!」

と吠えるwwwwwwwww
で、一部始終を険しく見てたKさんwwwwwwwwww
ずっと俺のセリフを伺いながら、会話の内容を探ってた様子が気にはなっていたが・・・

ニコっと笑って

Kさん「貫禄ついたなオイw」



よかったの今ので!?!?

みたいな事を話してると

俺なんて客相手にタンカ切って受話器思いっきり投げつけて2台壊した

とかwwwwwwwwwwwwww

さすがや・・・

いい子ちゃんじゃやってけねーwwwwwwwww

まぁいいストレス解消にもなったわ・・・

首になんないすかねって相談したけど
それはねぇーって。
割と後ろ盾はあるみたいや。
なんだ。あるんか。


ぽこさんキレキャラでいきます。


公認です。そしてそのうち刺されます。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/29(水) 01:30:48|
  2. <!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから -->|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

グチ日記っぽくなってきたよオイ

なんつーか、ほんと銀魂の銀さんもゆってたけどよ
一時のテンションに身をまかす奴は滅ぶってゆうのは確かやぞ!!

決してかっこよかねーwwwwwww

てゆうか、普段はそんなことねーの(仕事では)
昨日は謎にスイッチONになったわけで、ゆったとしても
もっと落ち着いて意見するし(仕事では)
「アンタの方がよっぽど~」とか間違いなくアホだし俺wwwww


あああと、グラキエス。俺はA型だ
そして仕事は警備会社の内勤です。警備に関わる仕事のもうなんか全般です。
現場にもたまぁに出ます。ヘルメット被って誘導灯もって交差点の真ん中で
踊りながら棒振り回してる身長188cmくらいのやつがいたら0.001%くらいの確率で俺です。


でさ


今日なんか現場で事故あったみたいでよ。
ダンプのバック誘導中に後ろぶつけちゃったらいいんだが、
誘導してた隊員を本部に呼んで、新本部長が直々に指導してました。
まぁそれはイんだが
もうなんか、指導とゆうよりも説教

なんつうか・・・なんかこう俺らとやり方が根本から違うのか・・・
もう考え方自体が違うと思うんやけど・・

事故を起こしてしもた事事態は仕方ねーよ。傾向と対策よ。
あとは反省もしてもらわないかんよ。それはもちろんよ。
その上で次からに生かしてってもらうんよ。

でも新本部長のやり方はなんつうか圧力をすごいかけるっつうか

「これ、あなたがやった事でこれだけの負債が発生してる」

とかいいながら修理の見積もりFAX見せたり

「あなたのやった事で色んな人が迷惑してる。内勤のぽこさんとかデブさんとかetc・・」

とか、目の前で溜息ついたり舌うちしたり


指導内容は的確っぽかったけど、それ以外は全部必要ねえ
必要以上に責任を感じさせすぎじゃねほんまバカじゃねーの
なんで金の事とか誰に迷惑がとかゆうんやこのハゲは死ねよマジ

とか仕事しながら聞きながら心ん中でブツクサゆってました。
でもさすがに昨日いいすぎて、謝罪の電話までいれて今日また切れるわけにはいかねえ
ので特になにもいわんかったけども、隊員にはフォローのメールは入れといた。
まぁこうゆう立ち回りもするんすよ。
金太郎みてーにはいかねえよリアルは!


なんだろ今までの俺たちのやり方があめーのかオイはげがもう帰れよ本社に!!!

そういえば同僚と密かに

「ジェノサイドポイントカード」


とゆう物を作りました。新本部長がわけのわからん事を言えばもれなく
ジェノサイドポイントがたまります。

100ポイントで1ジェノサイドと交換可能と書いてハンコを押す欄を
100個作りエクセルでプリントアウトしました。
100個目の所に「J!」と書かれてます。
無駄によくできました。
1ジェノサイドがなんなのかはまだ未定です。

今日見たら、デブのハンコが1つ押されてましたwwwwwwwww

俺も今日は2つくらいつけとくかwwwwwwwwwwwwwwwwww
  1. 2009/07/18(土) 23:05:23|
  2. <!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから -->|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

1日坊主

グラキエス、すまん。


小説風はドクターストップがかかりました。
すいません。
とゆうよりも一晩寝て起きたらなんでこんなことしたんだとゆう気に。

よくあるよくある。あ、お前の事はもち覚えてるで!!アラド引退したんなら資産ちょうだい!!



まぁとにかくね、会社の超理不尽なおかつ意味のない異動でめちゃくちゃに
なったんすよ!
とりあえず池袋のウチらは様子見って事になんとか、した。





んで

早速やってしまいましたぽこさん






早速やってきやがりましたよ上層部のハゲが。本部長として。
まぁ実際歓迎してねーなんて事は向こうもわかってんやけど
そこは仕事です。大人です。
ちゃんと接します。近々飲み会を開いておいしいご飯を振舞ってくれるそうです。

前本部長も言ってたが、結局はいい方向に進めば今回の事も意味のあることになると。


以前に多少この仕事の経験があるらしく、資格もあるので、

「今日はとりあえず現場と隊員を知る為に、指導にいってくる」

と言って、昼過ぎに事務所を出たそうです。

そして俺が20:40頃に事務所に来たとほぼ同時に帰ってきました。
えらく長い事指導に回ってたみたいです。

「いやー、現場の空気は久し振りだったよー」

んまぁそうやってコツコツ現場回って、早いとこ馴染んでもらいたいもんだ。

と思って話してたんですが、急におかしな事を言いだす。


「いや今日ね、〇〇建設行ったんだけど、あそこの隊員のほにゃららさん?」

ぽこ「ああ、はい。」

「あの人はちょっと仕事できてないねー・・2名現場でしょ?はずした方がいいんじゃない?」

ぽこ「ああまぁ確かにまだ日は浅い人なんですよ。でも一緒に組んでもらってる○○さんも
言ってたんですが、人当たりよくて素直な人なんで、これから仕事を覚えてけばいい隊員になるかなと」

「んー・・まぁね」

ぽこ「俺もそこちょっと心配で、何回か指導には行ってるんですよね。話した感じはどうでした?」


「いや、話はしてない。・・・これからもあそこに入れるなら、こうこうなとことか言った方が
いいかもしれないね」




・・・・・・・・・・エ・・・・・・・・・・・・・・・・・え・・・・・・」

ぽこ「あれ、その点を現場で指導はしてもらえなかったんですかね」

「いや、まだ直接言ってはいない。そこはぽこさん達におまかせしますよペラペーラペラペーラ」




俺ブチギレ




「じゃあ今日何しに行ったんすか???????
指導に行ったんですよね、ダメなとこ見てたんすよね
なんでそのまま帰ってきてんすか???意味ねーでしょそれじゃまかせるっつって結局指導すんのに直接みねーと具体的に指導できねーから現場行かなきゃいけませんよね?そんなんで「はずせ」とかゆってんすか?あんたの方がよっぽど仕事できてないですやん!!!」






ほんっといいすぎたwww特に最後余計wwwwwww



「まぁ確かに・・・いや私も本部長は駆け出しなんで至らない点がペラペーラ」


その後本部長帰る。残った数人でなんか俺をなぐさめとゆうか、あれはまぁ仕方ねえよつうか
仕方ねえけどいいすぎやろwwwwwww的な事で盛り上がる。



いやぁ終わったかもしれんね俺。まぁ終わりそうにはない感触ではあったけどね。
終わっててもなんら仕方ないね


とりあえず溜まってたうっぷんをすいませんがアンタにぶつけましたよ的な

謝罪の電話は入れといたけどwwwwwwwww

ほんまにでも腹わって話してかなあかんなこの人とも。




その結果クビになったら僧侶になります。

  1. 2009/07/18(土) 02:04:14|
  2. <!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから -->|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

しまった

しまった・・・

超身内向けっぽく書いてたけどよく考えたら


らぐどあにのるんじゃねえかこれ


しかたねえ、万人向け路線に変更して


2年前くらいから書きます


あてぽが最近同人誌デビューとゆうクリエイティブな活動を
してやがるので
ぽこさんもちょっとクリエイティバブル的な所を見せとかないといけナショナル的な
対抗心を燃やしてるわけではなインポッシブル
  1. 2009/07/16(木) 02:58:17|
  2. <!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから -->|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

早くもまどろっこしくなってきた小説風ですががんばります

「え・・・なんすかこれ・・」

各本部の本部長の名前が、全て上層部の連中の名前にすり替わっていた。

変わりに今の本部長達は、営業主任とゆう名目で全く関係のない、別の部署の所に
名前があった。

昇格ではない。

うちの会社の上層部は全員、下の事を全く考えていない。
無茶な事を当然のように押しつけてくる。下の仕事を全然理解もしていない連中だ。

そんな上層部を、俺ら各本部の盾となり、矛となってくれていたのが各本部長達だった。
最近は無茶苦茶で、上の都合だけで決まった人事異動が相重なり、本部長達も
その度に体を張り、上に対抗してくれていた。
主に、取引先の客、従業員、そして俺ら内勤の為に。

しかし、それをあからさまに排除した、今回の異動だ。

しかも明日からなんて・・・・

「とりあえず昼頃にFAXでこれが来て、それからは何の説明も受けていない」

滅茶苦茶だ。。

「こんなアホな話あるんすか・・・」

さっきも言ったがこっちの仕事を全然理解していない。
こんな連中が明日から本部長になっても仕事が出来るわけがない。
どうせいつものようにイスにふんぞりかえってるだけだ。

「・・こいつらより、かまきり置いといた方がよっぽど役に立ちますよ!!」

同僚がわけのわからない事を言い出した。

「・・・ハサミとして使えるしな!」

とりあえず乗っておいた。

笑いが生まれる。暗い内容の話でも笑いながら話そう。
笑いの終わりに、さらに衝撃の打撃が。

「で、明日から大宮の内勤は全員来ないから、ぽこ朝がんばって!!」

「うぇぇ!?」

・・・嘘ではない。とすぐに悟った。


各本部(大宮、川崎、池袋)とも、本部長を慕い会社に対しては負の感情しか持ち合わせていない。

給料は安い、仕事はできない、無責任、自分達がよければそれでいい、とゆうのが見てとれる。
いがみ合ってるわけではないが、とっくに愛想は尽きている。

それでも実際に現場で働きぬいてきた本部長を含め内勤者、従業員がいるから、
そしていずれこの本部長達が上へあがっていき、改善されるとゆう希望があったから
やってこれたし、これからもやっていこうとゆう意志でいたのだ。

「こうゆう事になって、大宮は皆やめる事になってしまったから・・」

大宮本部長の清水さんが口を開いた。

「皆には悪いけど、俺もやめる事になる。内勤者が皆やめて、俺だけ残るわけにはいかんから」

この時ばかりは、言葉を失う事しかできなかったが
ちょうど大宮から引き継ぎの為電話がなる。おそらく最後の。
受けるのは俺だ。

「おつかれっすー!」
「おつかれさまですー」

田島さんとはすごく仲がいい。
いつもどおり引き継ぎを受けたあと、切り出す。

「で・・さっき聞いたんやけど・・」

「はい。ちょっと内勤ずっとやっててお腹出てきたんで明日からマラソンランナーになります」

笑った。

「まぁ・・そうゆう事なんですよね。。ほんと申し訳ないですぽこさん」

「しゃあないよなぁ・・」

引きとめる理由が見つからない。
とりあえず今度みんなで飲もう、と約束し電話を切る。

と同時にどこかで

(もしかしたら手の込んだドッキリかもしれへんな・・・)

と淡い疑いが消え去り、実感が湧いてくる。
しかしまだ淡い期待はあった。

大宮全員止める→仕事回らない→上層部考え直す→元の鞘に

ダイレクトに清水さんに聞いた。

「いや・・それはない。もう上が大宮の内勤全員から事務所の鍵を回収した」

「・・・えぇ?!」

中川さんも口を開く

「もうなんか従えないなら、止めていいってゆうニュアンスだったらしい」

ここまでで30分程。
33分前くらいに40分程かけて考えてた「おもろい話の構造」は
どこかへ消し飛んでいた。


続く
  1. 2009/07/16(木) 01:31:31|
  2. <!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから -->|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

おもむろに小説風

「たろさんたろさん」

「ん?」

「昨日、おもろい事あったから気が向いたら日記書いとくわ!」

「おおー、期待しとくわw」


風呂から上がり、仕事支度をしながらスカイプでこう話していた。

「じゃあ、仕事いってくる!」

夜勤に変わってからとゆうもの、日課だった友人らとのスカイプも中々時間を取れずにいた。
初夏の暑さもあり、昼間も余り眠れずに寝不足な毎日
ただネットゲームのレベルだけはおかげ様ですくすく上がる・・・

いつものように夜の道を、家路に帰るサラリーマンとすれ違いながら駅へ向かう。
「おもろい事」をよりおもろく日記で表現する為に、音楽を聞きながら頭の中で
構想を練っていた。
気がつけば会社の近くだ。

いつもなら、3,4人の日勤者がダルそうに、「おつかれーッス」と出迎えるのだが、
その日は違った。川崎本部長の伊藤さん、池袋本部長の中川さん、そして
大宮本部長の清水さん。

オールスターだ。

「あれwwwwなんすかおそろいで!!」

「おう、おつかれ!」

少し神妙な面持ちだった・・・

空気を読んだ。が、そんな雰囲気はこの事務所には似合わなかった。

「なに!?これから俺置いて皆でパーっといくんすか!?」

場は和むが、同僚の表情は明らかに沈んでいた。

「ぽこ、これ」

一枚のA4サイズの紙を渡される。

【7月16日以降、変更後の組織図】

と題されていた。

事の重大さを、30秒程かけてやっと理解した。


続く
  1. 2009/07/16(木) 00:42:37|
  2. <!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから -->|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

からっぽ

どーもぽこさんだ

最近は夜の仕事にも随分なれて作業効率がグングン上がり
暇な時間が増えてきましたよこんばんわ。
事務所からこんばんわ。
相変わらず広い事務所にオレ一人でございます。
さみしいです。おっかさんさみしいです。
同僚のデブが楳図カズオの怖い漫画をこれみよがしに
置いていったので全部見てしまったら、電話鳴っただけでビクっとなるし
トイレにすらいけなくなったんだがこんな29歳はダメかオイ。

てゆうかハゲども日記更新しろよおい毎日見てんだよ頼むよ
とかゆう前にお前が更新しろと。だから今更新してんだよ!わかってんだよ!!

ネタっつってももうホントこの事務所絡みしかないんで。
我慢してください。

つい最近、よく本を読みます。
通勤中とか空きの時間とかで。漫画じゃない本ね!?

んーで小説サイズやとズボンのケツのポケットに入れて持ち運べるから
いいけどおっきいサイズになるとそれを読み終わるまでカバンを持ち歩く
わけですやん。
んで、この前仕事が終わって昼勤の人らがゾロゾロきはじめます。

そこで一斉に引き継ぎを始めます。
ここの現場でこんな事あったヨ。こいつとこいつとあいつが遅刻したヨ。あいつが病欠したヨ。
かわりにこの人飛ばしたヨ。このお客さんとこんな話したヨ。ここの予定はこうだヨ。
おいデブこの書類間違ってたゾ。おいハゲこれまだ直してねーノ。おいヲタメガネあれやってねーだロ。
おいビッチいやなんでもないですご機嫌うるわしゅう。

一通りゆうだけゆって帰り支度。



なんつー嫌なポジションだ

んでカバンぶら下げて帰ろうとしたら

デブ「あれ?カバンとかいつも持ってきてたっけ」

俺「いや、おっきい本とか持ち歩く時だけや」

デブ「なんの本読んでんの」

俺「・・・!それはいわれへん」

ビッチ「えー!あやしー!!ww」

俺「あやしい事あるかいなwwいやなんつうか見せたくない本やの」

ビッチ「ええー!!なにそれ余計あやしいしwww」

デブ「うわぁー・・」

俺「いや!ちゃうから!?いかがわしいもんちゃうからね!?ただ人にこんな本読んでるの
見せたくないのとかあるやん!?いやそうわゆっても全然普通の本やで!?ただちょっと
・・・・あれぇ!?なにこの空気!?!?!」


全員「・・・・・・」

デブ「ぽこさん一人でドツボにはまってってる」



ぽこ「あああああああああ!!もう見ろやぁ!!」



本取り出して机にバン!!!!!!



【会話の心理・これであなたも会話のプロになれる!】





全員「ぶはwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



ぽこ「いやwwwwwほらぁぁもうそうなるやんwwwwうぜえwwwww」


デブ「会話の心理て・・・うわぁ・・・なんかぽこさんそんなの読んでるなんて・・・」(大袈裟)

ぽこ「いやお前黙れデブwwwwwいやね!?コンビニで立ち読みしたらおもろかったからつい
買ってしもただけやねん!これかったからどうとかってのは別にないねん!!」

ビッチ「なんかもうぽこさんとこれから会話しづらくなったわ」


ぽこ「いやwwwwwやかましいいいいいもおおおおおおおおお」


ぽこ「あ!!!俺この会社やめよ!!!!!」


デブ「うそうそ、わかってるってぽこさん俺はわかってるから。」

ぽこ「いやそんな無理やりフォロー入れてる的な小芝居いらんねんwwwwもう帰るwwwww」




いじり倒されました。泣いてない。
  1. 2009/07/13(月) 00:12:46|
  2. <!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから -->|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

ぽこ

06 | 2009/07 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。