ぽこ日記

よい子は真似すんな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

月刊少年ぽこ日記

いやね、うんもういいわけとかしないよ俺は。
俺も男だ。日記は気が向いたときに、勝手気ままに書いていきたいと思うます

我ながらいい回避だ



もうじきウルドっすよね。楽しみっすね。ばりばりウルディアンになる気まんまんなぽこさんですこんにちわ。
あのウルドのルール説明うけたな。
詐欺でもなんでも勝手にしやがれだそうですよ。
ウルドじゃ胸はってアイスくじ詐欺ができちゃいますいやあれは詐欺じゃねーよ

まぁ最近ちょっとGGで暴れたくて仕方なくて騎士復帰を心に決めたんですが
とある事件でとどこおってます。
その事件とは

あてぽが負けたら2万出し

俺が負けたらあてぽのハンター光らせる

という内容で

契約書を作ってお互い血印をし



くにお君のドッチボールでガチ









負けた




ガッデム・・・・・・・
歴史に残る名勝負でした超泣いてない。号泣してない。これは汗だ。だが人はそれを涙というかもしれない。


あーもーだる・・・いけど・・・約束なんで・・・・・・・・・・・・
契約書はその場で食った。



あーあと

犬鳴もっかい行った。
犬鳴セカンド
なんかメシくってどこいこかでその場のノリでいっちゃったみたいな。
深夜3時頃ですよ丑三つ時ですよみたいな。
当然俺は最後まで拒否ってたけど俺に人権などなく
霊なんてへっちゃらだぜというすぱぽとちょっと天然入ってるすぱぽの友達を連れて犬鳴へ・・・・・・・・
つーかそのすぱぽの友達にはどこへ行くかを告げずに呼び出して
いざつけば相当不気味な山の中

「ちょ・・・なんすかここ・・・・?」
「なんやろねぇ・・・・」
「なにしにきたんすか・・・・・?」
「お前埋めにきたんよ・・・・」

っつったらまじでびびっててわろた

でも今回は人おりすぎた。俺的には超安心。けど他の奴らは超物足りない。

しまいには運転手の方が

「次行こう」

とか言い出してぽこさんパニックwwwwwwwwwwwwwww
なんかあてぽ曰く
夜景が超綺麗な若杉山の頂上付近に
ありえないくらい異様な雰囲気をかもしだしてる神社っぽいのがあるとかいいだしてそこにいくことに・・・・・・・・

もうやだこいつらwwwwwwwwwwwww

車でブゥンと若杉山に到着して頂上を目指す。
運転手のSさんはここに何度かきたことあるらしく
あてぽがいう神社を「たぶんあれのことやな?」みたいな感じでめぼしをつけていた。あてぽも場所をうろおぼえで山を上ってる最中、Sさんが
「あ、あれじゃない?」と指をさす。
確かに神社がある・・・しかも明かりがポツポツと・・・・・
こええ・・・あれか・・・ゴクリチョ・・・・・・
と息を呑んでいるとあてぽが

「違う・・あんなもんじゃない・・・」

とわけのわからない事を言い出す。
だんだん道を思い出してきたらしくてさらに道をすすむ。
もう少しで頂上とゆうところで・・・・

あてぽ「あ・・・・あったwwwwwwwwww」

あてぽの指をさす方向を見ると・・・・・・・




あれは無理じゃね?wwwwww



と思わず笑ってしまうほどの不気味さwwwwwwwwwwwwww
確かにさっきの比じゃないwwwwwwwwwwwwwww

鳥居だけ見える

木の棒で作られた階段のようなものもある

その先ナニモミエナイ


まじ・・・これいくんか・・・・・・・

とりあえず夜景が綺麗な頂上までもう少しだったのでそこまでいって夜景を見て和む。まじすげぇ夜景でちびった。なんで女の子いねぇんだよなんでむさいんだよ。

それが終わり神社へ引き返す・・・・・


つか山の頂上だけあって気温がありえないくらい寒い・・・・
それがまた怖いwwwwwwwwww
おそるおそる闇に体を投じる・・・・
もちろん懐中電灯なんてねーよサウザーライターもねーよ
もう明かりもなし。目が慣れたら多少前が見える。

どうやら階段がずっと上に続いてるようやね・・・・・
登るのこれ?あ。やっぱり・・・・・?
観念して登っていく・・・・・・

寒い・・・・寒い・・・・階段・・・・寒い・・・・
階段・・・急すぎね・・・・?ちょきつくね・・・?w・・・・・・
なにこれ・・・・こんなん年寄り絶対のぼれねwwwwww・・・・・
いや・・・急すぎやろこれ・・・・なに・・・・これ・・・・
ロッククライミング?・・・・ちょ・・・・
手つかないとのぼれねwwwwww・・・・まじなにこれwww・・・・・


もう坂が急すぎて怖いのとんで笑えたwwwwwwwwwwwwww
すごいんよ自分の膝以上の高さの階段がずっと続くんよwwwwwwwwwwwwwwww空気うすいしwwwwwwwwwwwwww

なんとか登りきってみんなゼェハァいいながらぶらぶらする。
なんかある。とりあえずお祈りしとこうか。よし帰るか。
え、あの道を今度は下るのか。やばいなおいwwwwwwwww


ちょ足元きいつけや・・・・・・ゆっくりおrガクッちょこわwwwwwwwwwwwwwwwwいまガクっとしたwwwwwwwwこえーこれまじ一歩まちがえたら転落wwwwwこえー慎重に・・・・・・・・
ちょ、ちょそこやばくね・・?いける・・・?きつい?おー・・・よ・・っし
こえーちょおここやばいできいつけやー(ズザザザザザザ!!!ちょwwwww大丈夫???wwwwA君がwwwwwwwwww
スライディングったwwwwwwww大丈夫か?wwwwwwwww



うんここはちょっと楽しかった。

そして帰り道の車の中で
坂道の登りも下りも「俺平気だし?余裕?」みたいな態度だったすぱぽが
急な激しい運動とカーブの続く車酔いのせいでノックダウンwwwwww
車止めて「ちょ・・まじむり・・・」とかいいながら20分くらい
道端で吐こうとしたりうなだれたりしてて
いつものすぱぽだ^^と俺とあてぽはとても安心した。
車に戻って再出発するもすぱぽの様子はまったくかわらずおい大丈夫か・・?大丈夫か・・?と心配する声が交差するなか俺とあてぽは

ぽこ「あーはらへったー!」
あてぽ「ちょいま食いもんの話はまずくね?w」
ぽこ「・・・・」
あてぽ「・・・・」
ぽこ「カレーくいてぇー!」
あてぽ「ハンバーグくいてぇー!」
ぽこ「あっ吉野屋や」
ぽこ「牛丼くいてぇぇーー!!!」

あてぽ「おもwwwwwwwwwwwwwww」


とすぱぽをいじめて喜んでたら周りの目が鬼を見る目にかわってました。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/04(日) 12:53:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

ぽこ

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。